2017年6月16日金曜日

MVVMパターンのメリットがさっぱりわからない・・

MVVMパターンのメリットがさっぱりわからない・・


最近は、WindowsFormsでは無く、WPFで開発をするみたいだけれども・・・


MVVMパターンで開発が主流になってきているみたい。


MVCみたいなやつの、アプリ版みたいな感じなんだけれども・・・


・・・が、ここまでするメリットがさっぱり分からない。


XAML側のDataBindingの指定で、直接コードの値がバインドされるのは面白いけれど・・
だからなに?って感じ。

コントロールの間にデータ中継される要素が増えて、ただ複雑になって、コード量が増えるだけなんでは?

そして、日本の現場で、実際に、デザイナーと、コーダーが分かれて作業されるなんて日が実際に来るのだろうか・・・

MVCですら、実際には、デザイナーと、コーダーが分かれて作業しているなんてみ見たことが無く、実際には、デザインとコーダーが合体している。

デザイナーから、謎な巨大なイラストレーターのAIファイルを渡されるだけで・・
実際の画像加工もコーダーの人がやっているケースが殆どでは・・!?

が、これが、今の主流なのか・・・

自分は、現場が喜ぶ結果が出来たら、あまり過程にはこだわらない。
今までと同じ表現で良いのに、複雑なプロセスを踏まなきゃいけないなんて・・・

これは、技術の進歩何だろうか??


何となく、JAVAが人気な理由が分かってきた。
JAVAは、コーディングスタイル自体は大きく変わっておらず、コード量は多い物の、古いエンジニアも現役で戦っていけるくらい、成熟している。

・・・が、Microsoft系の言語は、.NET Frameworkになってから、コロコロコーディングスタイルが変わって、もはや、どれが標準なのか、さっぱりぱりぱりだ。

結局のところ・・・

すっごく揉めて、こだわって作っても、1年先にはまた新しい手法が登場して、
その時それに拘っているのは、ただのエンジニアの自己満足だと思うのだけれども。。。


技術の進歩は、段々成熟して殆ど変わらないから、自分は、実際に現場の業務効率化で役に立つものだけを作っていたい。。。


言語・・・Python(パイソン)に乗り換えようかな・・・
Winアプリも、Webアプリも、AI学習も人工知能も何でもありで、Googleも使っている言語のようだし・・・




因みに、Pythonは、TIOBEではかなり順位をあげて、一気に、4位の言語へ・・・!!



最近、なんか、言語が多様化しすぎて意味不明な状態だから、業務を効率化させるためのプロデューサーみたいな感じな事が出来ないか模索中。

今は、殆ど自営状態で、営業も、エンジニアも、経理も全部ひとり状態でしんどい(^^;
このまま続けて、黒字になるのか、赤字になるのか等、不安すら持っていられない程、激務な状態だし・・・

顧客がもっと取れれば良いのだけれども、自分で営業してみて、日本の企業が、システムに対する価値(相場)が余りにも低すぎてビックリだ・・・


日本の場合、大きなプロジェクトは、大手ゼネコンの餌にありついているだけみたいな構図で、中の人で出来ない難しいことだけ作らされて、後はソース渡して、はい、さようなら みたいなのが起きることがまた目に見えているから、どうしてもやりたくなくて・・・・


やっぱり、どっかのメーカーな会社員になれないか、検討中。。。

業務効率化や自動化がやっぱり面白くて好きだからそういうのやりたいなぁ・・。
お金のある会社で・・(^^;

お金のない会社ではもうやりたくないなぁ(;´・ω・) ジリ貧になる





2017年5月31日水曜日

明日から、定形外の郵便料金が80円~150円値上げされる

明日から、定形外の郵便料金が80円~150円値上げされる



凄い値上げだ・・・
そして、何気に郵便はがきの料金も。62円に値上げされる。
重量現行料金2017年6月1日からの新料金
規格内規格外
50g以内120円120円200
100g以内140円140円220
150g以内205円205円290
250g以内250円250円340
500g以内400円380500
1kg以内600円570700
2kg以内870円取り扱いません1,020
4kg以内1,180円1,330
アベノミクス・・・・ただの値上げラッシュな経済政策。

麻生大臣の振る舞い、発言を見ていると、景気は回復済みだから、消費税上げる的な勢いなようだし。


来年の日本経済は、リーマンショック急な倒産ラッシュが起きそうだな・・・
しかも、外的要因ではなく、内的な政策によって。

外のせいにしたがるけれど・・・


C#言語だと、Androidの開発でもENtityFrameworkが使えて,SQLiteの操作も簡単に。

C#言語だと、Androidの開発でもENtityFrameworkが使えて,SQLiteの操作も簡単に。





Xamarinで、EntityFrameworkが使えるみたい。

Javaのエンジニアには恩恵はないけれど、C#で開発する場合、SQLを一切書かずにSQLiteのデータベースも扱えるみたい。

JavaでAndroidのSQLiteを更新する場合、SQL文書いたり、データベースに接続する為の処理を書いたり、バインド変数に値をセットしたり・・・

これだけで、かなり長々書くことになる。

EntityFrameworkでこれをやると、SQLiteのデータベースに更新する位の小規模なデータベースだと、いちいちこれがとても面倒なのだけれども・・・

EntityFrameworkでコードファーストなプログラミングが出来ると、
これも、SQLやトランザクション云々の細かい処理が不要になる・・・




めちゃくちゃ便利・・・



2017年5月30日火曜日

EntityFrameworkの接続文字列渡しで謎な現象・・・

EntityFrameworkの接続文字列渡しで謎な現象・・・



接続文字列を変数で渡して、Linqを実行すると、

System.Data.Entity.Core.EntityException: '基になるプロバイダーが Open で失敗しました。'

となる。

でも、m_ConnectionStringに設定された文字を直接代入すると、正常にデータ取得できる。




MYSystem.Database.Connection.ConnectionString = m_ConnectionString;
//MYSystem.Database.Connection.ConnectionString = "data source=MR4000\\SQLEXPRESS;initial catalog=MYSystem;persist security info=True;user id=MYSystem;MultipleActiveResultSets=True;App=EntityFramework;password=asdfgh+9;";

var Purge = MYSystem.M_PurgerCommodity.Where(x => x.PurgeCategory == "Rakuten").ToArray();


EntityFrameworkは、バグがある!?