2015年1月20日火曜日

作曲中・・・


YAMAHAのSOL2。

もうレガシーと言われても仕方がない。

ソフトウェアシンセは相変わらずコレを使って作曲中・・・


そして、10トラック目は必ずドラムにしています。
 
ドラム音は、ソフトウェアで出している音ではなくて、MU2000と言う機材に、標準のドラム音
とは別に、ドラムのボードを挿していて、そのドラム音を使っているので、そこそこのドラムの
クオリティは出る。

シンセサイザーのKeyに、ドラムの音色を弾きやすいように割り当てて、数小節に分けて、
シンセで引きながらドラムを完成させていきます。
 
 その他のは、ドラムみたいにトリッキーじゃないので、どんどこシンセで弾いていくだけ。

イコライザー。

死ぬほど調整します。

むしろ、作曲で一番楽しいのは、イコライザーいじる事と言えるくらい、イコライザーが好き。

スマホでも、何でも、音がなる系は、イコライザーを速攻で調整します。

 後は、必要な音色に、ディストーションを当ててみたり、ディレイを当ててみたりで
さらに、どんどこ作曲していきます。

が、そろそろSOL2を卒業して、CUBASE?なるものが次期版らしいので、そっちに
移りたいのだけれども・・・

XGをフルに使って作曲してる場合って、作った曲とか、全部お釈迦になるのかなぁ・・・

それが悲しすぎて、作曲、編曲するパソコンは、Windows VistaにSOL2をインストールして
がんばって使っている。

壊れても壊れても、ひたすら修理し使っているPC。

この曲が完成したら、そろそろSOL2卒業してみようかなぁ・・・


 まだまだ、ちょっと作曲に時間がかかるぜぃ( ´ー`)フゥー...