2017年1月4日水曜日

Visual Studio for Mac OS 今度はMonoフレームワークも必要とかメッセーッジが表示された・・・

Visual Studio for Mac OS Use C# 日記

今度はMonoフレームワークも必要とかメッセーッジが表示された・・・


マイクロソフトは、Mac用にはフレームワークを作り直す的な話も出ていた気がするのだけれども・・・大分遠い先の話だったのだろうか・・・

Apple IDのアカウントで2日位対応ややりとりして、開発前の準備で既に疲弊したのだけれども・・・

なんか、アップルサポートの何とかさんが、土曜日にまた連絡してくる事になっている。

Apple IDアカウントが復旧完了した時だけ連絡貰えれば、良いのだけれども・・・


なんかアップルのマニュアル対応は、サポート対応側がかわいそうだなぁ・・・


まぁ、とにもかくにも明日には何かしら、C#でマックのアプリケーション開発の実験をしたいなぁ。


ネィティブじゃない方を選べば、Windowsの開発と共通したコーディングが出来るらしいし。

ネィティブが必須になったら、もうObjective-Cで行くしかないなぁ・・・

昔のiPhoneと同じでメモリー管理が面倒な気がするけれど。

続く

Visual Studio for Macのセットアップが長すぎる

Visual Studio for Macのセットアップが長すぎる


いつまでかかるの...

Apple IDはiPhoneが無いと2ファクター認証出来なくなって、アカウントの復旧に一ヶ月かかる場合があるといわれるし...

XCODEはいつの間にか、最新版のOS Xじゃ無いと使用できないことになっているし...

以前、マイクロソフトが、アップルにWindowsと同じようなサポートが出来るのか疑問だ...と言っていたが...サポートをするのでは無く、切り捨てにかかってくるとは...

あんまり、Leopard(レオパード)時代から、変わっていないのに、最新版のOSXでしか開発させてくれない理由が謎だ...

利用者じゃ無く、デベロッパー側からお金を取る方針に変えたのかなぁ...


とにかくしょうがないので、根気良く待つ...

それにしても、C#が便利すぎる言語になってよかったよかった♪



 

関西人は常に漫才チックな会話になる

関西人は常に漫才チックな会話になる

とある夫婦の会話。

旦那さんは関西人で、奥様が関東人っぽい。


奥様「 あんたは、ワタシの物何でも捨てるわね 」

旦那さま「 何でもは捨ててないわ! 白いブーツは残してるわ !」

奥様「 何言ってるの、白いブールももう見当たらないわ! 」


おもしろ過ぎて、吹きそうになったけれど・・・


やっぱり関西人が混ざると何でも漫才みたいな会話になって面白いね☆




マサフィーは怖いのか怖くないのか

マサフィーは怖いのか怖くないのか・・(アップルサポートと2,3時間位電話して・・)


怖くないに決まっているじゃん・・・・


時と場合でメリハリがあるだけ。


ホントだよ。。ホントに。。。。


怖くないよ~
怖くないよ~ Σ(´∀`;)ヨケイニコワインダケレドモ・・・


ホントだよ・・・ ( ;∀;)

とろこで、さっきバトったApple IDの件は?


結局のところ、アップルのサポート(日本)では、よく把握出来ていないみたい。


とにかく、SIMを差し替えたケースと、iPhoneを持たずにApple IDを運用する事が
想定できていない雰囲気で・・ (2ファクター認証 - by Apple)

iPhone持たずにMACだけ持って(オイラ~のは2008年モデルのiMac)みたいな、2ファクター認証は、危険なので避けたほうが良いかもしれない・・・


電話のサポートでは、「アップルのセキュリティは世界一強い」と言うので、
オイラ~「世界一不便の間違いなんじゃないの?」って思わず言い返してしまい・・・

なんか、怖がられてしまった・・・・


マイクロソフトとGoogle使いのオイラ~としては、アップルの2段階認証に欠点が多すぎて若干イライラしてしまった今日このごろ・・・

Apple IDを取得する時に2ファクター認証を使用することを推奨しているけれど、電話番号が変更されると、アカウントの復旧に1ヶ月位かかる場合があります!!! って大きく書いておいてほしいなぁ・・・ と思う、マサフィーだった・・・・