2017年1月31日火曜日

調子に乗って山から歩いたら、遭難しかけた・・・When I walked on the mountain , I was distressed ... in prefecture 'Osaka' 'kourien' or 'neyagawa city' in japan.

調子に乗って山から歩いたら、遭難しかけた・・・

When I walked on the mountain , I was distressed ... in prefecture 'Osaka' 'kourien' or 'neyagawa city' in japan.




スマホの電池もナビで完全に使い切って・・・結構ビビりました。。。。


最初は明るくて楽しい気分だったんだけれども・・・



あれ・・・なんか、結構歩いてるのに・・・進むほど山っぽくなってく・・・
そして、暗い暗いくらい・・・・・・ 



なんか、ホラーとか、やばい映画で見るような光景が見えてきて・・・・

これって・・・もしかして、死ぬパターンのやつなんじゃ・・・・









あるく・・・

あるく・・・


ひらすら歩く・・・


あっ!!


街が見えた!!
100万ドルの夜景程じゃ無いけれど・・・きれい・・・・






やっと香里園駅に到着しました・・・

寝屋川市?枚方市?なんか、とても広くて、どっちの境界も歩いたのかな・・・




結果的にはキレイな景色がみれて、何かを達成できた気持ちになって気持ちよかったです!




もうコレ以上、ダイエットするつもりなかったんだけれども・・・家に帰ったら、体重が48Kgになっていました・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

健康的なのか、不健康なのか・・・・



小園さまの文章にあった事にそうっだったかと思った。:お節介の押し売りだったよね・・・ゴメンナサイ。 I'll remember you.

>引用 https://plus.google.com/112735947924583820093/posts/eTCuhJqn6x7

>心のバランスが保たれていないと、目の前で起きた一つ一つのことに一喜一憂して、とても騒がしくなります
>自分の人生に起こる事に、良いも悪いもありません。自分で勝手に決めるだけですね


自分は職人気質だったから、リーダーになった際も、メンバーや仲間に気を配りすぎていたのかもしれない。。。

だから、彼らの、彼女らの心配をしすぎる余りおせっかい焼きにもなって、何となくとても心が騒がしくなっていた気がします。


スーパープログラマやスペシャルエンジニアと呼ばれながら仕事をするにあたって、プレッシャーがそこそこあるが、それもあるが、一番この職でツライ所は、彼らが不得意とする、難易度の高いロジックやプログラムの箇所を局地的に完成させてしまうと、残りのそれは、比較的単価の安いエンジニアでもやっていける状態になる。

そうすると、用済みのような言葉を言われて縁を切られてしまう度に心が傷ついていたのだけれども・・・


起きた不幸は背負わず、忘れるように生きていけるんだと気がつけた・・・


色々起きた事実や言われた言葉が突き刺さる出来事が一昨日あって、苦しんだけれど・・・別れる決心(決別)をするにはあまりにも苦しい出来事だったけれど・・・・前に進む為に忘れます。








キミが背負っているハンディが余りにも大きなものだと感じて・・・心配して身を削ったつもりだったんだ遠回しに、もう代わりが用意されて必要ない的な事を言われて、心が折れそうになったけれど・・・

お節介の押し売りだったよね・・・ゴメンナサイ。